読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

朝と夜の中間地点。

こっちは朝なのに、

   ↑


   ↓

こっちはもう夜。

おおー。






写真繋げてみた。

同じ所から両方見渡せる。地平線のグラデーション。

その場でくるくるまわって、

朝と夜と朝と夜と朝と夜と朝と夜と。




この間行った、突発的な、撮影旅行の時の写真達。

本当は、「青空」と「雲」撮るはずだったけど、

こんな時間になっちゃった。




それにしても、きれいな夕焼け。



同行者さん。





もうひとりの同行者さん。








おかしなくらい、生活が順調。


周りにいる、表現者のみなさんの熱をもらって、

息を切らして、軽く汗をかくくらいの体温で、生活してる。


好奇心もある。行動力もある。頭もまわる。心も平穏。

こわいくらい、コンディションがいい。


順調であることが、不安になったり、

たまに何かによっかかりたくなる、ふがいなさはあるけど、

それは生まれつきだから、仕方ない。






2010年は年始から、歌詞書いてたりで、

アンテナ感度がずっと全開のままで、

目にとまるものが全部、きらきらきらきらして見える。

いずれ有機的に繋がるであろう、パズルのピースみたいに。


どこまで、このテンションで行けるかわからないけれど、

快速くらいの速さで、物事に取り組むことにした。


神様が「GO」と言っているのだから、そうした方がいいのに違いない。








そうそう、演劇とか見てます。色々吸収したくて。

勉強のつもりが、途中から魂が中に飛んでっちゃって、泣きまくって、

見終わった後、しばらく帰って来れないとかで、どうしようもないですが。


人間風車」と「エロスの果て」は特に印象的だった。

阿部サダヲさん、やっぱりすごい。好きです。

ニコニコで見られます。よかったら。




あと、ものすごくフジファブリックばっか聴いてる。


もしくは、韓国ドラマのOSTとか。ピアソラ風味。結構好き。











なんでもないときに、ふと、

あぁ、会いたいな。と思っても、

特に用事もないし、結局会えないままという距離の人がいて、


なんか不思議。


だから、どうということもなく、

まぁ、いっか。となってしまうのも、また不思議。


縁があったら、いつか会う機会あるでしょ。みたいな。


おもしろいね。




以上、なんてことない話でした。