読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

ぼくはヒーローになれない。

体を小綺麗にして、

玄関のドアから、外に出るだけの体力があれば、

大抵のことは出来る。


問題は、それに物凄い力がいるっていうこと。









まっしろ。










いい感じに、将来がまっしろです。

きっとすごく楽しい。うきうき。




でも、なんていうかな、

まだ修行不足なもんで、

あ、あと春だし、 (←この季節、人気NO.1のいいわけ)

たまに、がくっと不安に襲われたり、


いや、 がくっ というより、

パクっ の方が、かわいいな。


というわけで、




たまに パクっと ふあんに おそわれたりしてる

ひすいです。 こんにちは。






最近、色々考えてます。考え中ナウ。ってやつです。


・純粋であることって脅威だ、とか


・♀はやっぱり、ヒーローになれない、とか


・旬の若者像について→それを踏まえて自分はどうする、とか


・「敵」とは、自分の守るべきものを、脅かす存在であり、

 守るものがないから、敵がいないのか、とか


・「愛がない」ってどういうことか、とか


とか、とか、とか、とか、とか。



それは、

引っ越しの計画を立てたりその後あの子が話してくれたり芝居見に行ったりその後あの人が話してくれたりレコーディングに同行させてもらったりその後Skypeで話してくれたり東のエデン見たりその後話してくれたりそんな楽しい楽しい楽しいたのしいたのしい嬉しい嬉しいほんとにいやまじでありがたいもう逆にすいませんとか思った時間達のその後結局ひとりで明日以降の生き方を考えないといけなかったり。


する中で、浮かんでは進化していくわけです。





まとまったら、書いたり話したり形にしたりできるはず。

そんな4月。





そして、上記のことをまとめると、




『あー、もしもし。ひさしぶり。

 ごめんごめん。メールは読んでた。


 いや、電話しようと思うと、たいてい深夜だからさ。


 んー? 最近?

 元気にやってるよー。


 うん。いや、ふつうに。うん。』



となるわけです。母よ。

早く恩返ししたいのにね。












シャキーン!!←起動音

よし、今日を生きよう。

次、会うときにはもっと素敵な私でいたいですもの。




以上、定例報告でした。




余談ですが、ちり紙交換車のふりをして、

あのテンションで、『ポケモン言えるかな』の151匹を読み上げながら、

ご町内を走行するという、テロを行いたいと考えております。


同行したい人いますか?笑