読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

パンケーキの話。


それだけで、幸せになれる。

ならば、問題ない。



「6月」が開催中らしい。

知らなかった。


知ってた?

今、「6月」やってるらしいよ。



六月にはあまりいいイメージがない。

誕生日が近いから、

いつもたいてい駄目な感じになる。

そして、七月。

何かが壊れる。


もう、一種の年間行事みたいなもの。



ぼがーん。どーん。がらがらがら。しゅわしゅわしゅわしゅわ






「体力・時間・エネルギーは有限ですから。」

今日誰かが言ってた。


知らなかった。


でも、確かにそうかもしれない。



「まあ、そういうことだよ。」

ある人が言ってた。


残念ながら、私もよく使う。


これって、


相手に何か伝えようとして、

話し始めたはいいけれど、

途中で、限界ないしあきらめを感じて、

伝えるのを放棄したときに使う言葉。


核心は闇の中。






「時間は自分で作るものって言われた。」
とある人が言ってた。


私は反対意見。

時間なんて作れない。


何にもしなくても、死ぬほど忙しくても、

時間は知らん顔して、一定に通り過ぎてく。



だったら、



2倍速で歩いたら、2倍進めるかしら?


3倍速を記録できたら、それより遠くに?



お、新発見か?





距離=時間×速さ

き・は・じ の公式、思い出して。




人生の過ごし方を、

まさか小学校の算数の時間に習っていたとは。






あ、いや、待てよ。





ああ、残念。


「そこ」までの距離がわからないや。


どうやら「ここ」が「そこ」ではないことは、

わかってはいるのだけれど。





「そこ」の住所もわからないから、

google mapで検索もできない状態です。


「時間」は不変定数であるとすると、

∴ゆえに、「速さ」も求められません、隊長。




もう、全力で進んでみるしかないんですかね。

もしくは、自分のペースで着実と歩んでみるしかないんですかね。


でも、体力とエネルギーと、

ええと、もうひとつなんだっけ、

まあ、いいか、

それらは、有限らしいので、

がむしゃらに進んだら、

そのうち壊れますよ。



だったら、目的地の住所を調べた方が、

解決への近道かもしれないですね。



ですが、残念ながらキーボードは、

文字しか打つことができませんで、

私どもの方でも、お調べすることができないんですよ。


大変お手数ですが、お名前を確認の上、

もう一度おかけ直し頂けますでしょうか?




はいはい、そうですか。

最近コールセンターの短期バイトをはじめたのです。

勤務地の近くにある、ビックカメラの4Fに入っている、

丸福珈琲店が、気になりすぎていたのだけれど、

時間の都合でいつも行けてなかったのです。



というわけで、ついに昨日、秋葉原の丸福珈琲店で

昨日、アイス珈琲とパンケーキを食べてきたよ☆

すごいおいしかったー≧(´▽`)≦


はぁ、幸せ♪
















まあ、そういうことだよ。