読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

Letter to who i was.

できることなら定期的に会いたい。




立ち直れないくらい叱ってほしい。




進化した?

退化した?



良い方向に?

悪い方向に?


矢継ぎ早に質問するから、面倒がらないで教えてよ。

亡くしちゃう前に、強制的に気付かせて。


同じ名前を持っているのに、きっとそろそろ内容に個体差が出てる。

鈍感だから、変化に気付くのが苦手なのは仕様。

そこはたぶん君と同じ。

おかげでその分順応性は高い。

そこはたぶん君とは違う。

占いには振り回されるタイプだけれども、

結局、人の意見なんか届いてない。


プライドの塊、自己正当化の結晶。




ぶち壊せるのは、君しかいない。




君の望んだ未来になれているだろうか。

不安だけれども、それなりに自信もあるよ。




間違っていたら教えてもらえるだろうか。

感心したら褒めてもらえますでしょうか。




現行の技術では到底届かない君に宛てて想いを飛ばす。

忙しさにかまけて、先延ばしにしていた返信を今更。




また、メールします。