読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

潜在意識総動員で、人生に臨む。

3時間にわたる個人レッスン、楽しかった。
最初は「1時間だけ、お時間頂けませんか?」のお願いだったのに、
気づけば、3時間。
雨が降って、止んで、地面が乾いてた。
感謝。


この間、受講した
「思考を現実化するための想像力を鍛えるための演劇的ワークショップ」
講師は、池田練悟さん。


今まで、自分がどれだけ頭だけで思考していたの良くわかった。
考えることと悩むことの大きな違いも。

取れば、
小さなイメージを強化させて、
それを自分に入れて変身する。みたいなことが
できるということもわかった。


「体で思考する」という感覚について
もっと知りたいと思いお願いしたところ、先日の個人レッスンと相成った。


私の質問攻めに、全部答えてくれて嬉しかった。ありがとうございます。
とてもキラキラした素敵な時間でした。


イメージする能力を強化することで、自分の中でイメージは輝きを増し、
普段使っていない潜在意識まで照らしはじめる。


これはいわば、総力戦。


自分の体も心も、
普段意識していないけれど今までの人生を通じて蓄えられた膨大なパワーも、
総動員して欲しい未来を手に入れる。


「なにかしたい」という、わくわくしたイメージで体全体を満たせるようになったら、
後は勝手にことは進む。


わくわくは必ず誰かに伝えたくなるから。


誰かに話をしはじめたら、もうそれは行動が変化しているということ。
昨日までの進路から舵をきれた証拠。
舟はもう、目的地へと進み始めている。


今は、小規模でしかワークショップをしていないとのことだけれど、
もっと多くの人に広めたいなと思った。
このわくわくは独り占めするにはもったいない。


何か自分に出来ることはないか考えてみる。