読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

capitulo007 何を蓄積させたか

revolution/革/認識が世界を変えていく

ピーンポーンパーンポーン♪

 

「私と話してくれる人に、お願いです。

 あなたの会話を通じて気付いたことは、

 音楽になるか、ブログになって蒔かれるでしょう。

 人類のためだと思って、ご協力下さい。」

 

13の月の暦で振り返る、

時間船地球号に乗った旅行記。

 

普通、手帳は個人のためのものだけど、

みんなに共有するメッセージを創りたくて、

毎日世界に問いかけながら過ごした1年だった。

 

 

 

持ち歩き過ぎてへとへとになった表紙。

ともに時間を過ごした仲間。

 

 

 

 

今年のテーマは、アンパンマンマーチ。

「そんなのは嫌だ。」と思ってひたすら追い求めた。

 

 


 

今年の実現したい夢。

 

「ひとりひとりが

本来のすなおでやさしくて、あたたかい和の心を思い出して、

縁を大切に思えるようになり、

安心して協力、協調しながら、

安心して(何回言うんだ)

過去・今・未来、

すべてのありのままをうけいれて大切にしながら、

わくわくした日々を夢に向かって紡いでいける世界になりました。

「生きるのは最高」だ。と感じています。」

 

詰め込んだなぁ、ひとしきり。

ここにすでに「ていねい。」って書いてあったね。

 

今の私のテーマ。

==========================================

■磁気の月 7/26〜8/22  私の今年一年の目的は何か?□ 

 

まだ、この手帳と出会っていない。

観術を手に入れて、福岡に移動。

毎日、外に出てわいわいやっていた頃。

==========================================

■月の月 8/23〜9/19  私の挑戦は何か?□

 

感性が解放されたり、

福岡の生活が終わって東京ライフに戻った頃。

 

 

ひたすら自分のコミュニケーションのパターンを掴み続けてた。

無意識を意識化するトレーニング実行中。

 

==========================================

■電気の月 9/20〜10/17  私はどうしたらベストの方法で仕えることが出来るのか?□

 

言ってることが5次元過ぎて、色んな人に心配されてた時期。

「あなた、もっと自分個人の幸せを考えた方がいいわよ。」

だからー、それはもう卒業したんだってーって、ずっと思ってた。

 

そこから「この体としての人間」ということについて考え始める。

この身体というデバイスをちゃんとつかってなかったなぁ。

 

せっかく人間なのに。

 

感情ってなんだろう。

忘れちゃったそれを、復元したいという欲求。

 

そして、学び始める。

 

 

 

いや、真面目にどうにかしようとしてるんだけど、

辞書とか、wikipediaの知識からどうにかしようとしているのが、

切実だ。

 

これしか「学ぶ」方法がわからなかったんだよね。

 

 

喜びってなんだかわからない。

 

 

 

 

外国版の感情はしっくり来なかった。。。

文化が違うと感覚が違うのか。

 

 

 

 

ちょっとレベルアップした感覚・感覚に

チャレンジしようとしている。

 

==========================================

■自己存在の月 10/18〜11/14  私の奉仕はどのような形になるのか?□

 

ひとしきりやれることやって、

流れに乗ることに違和感を感じ始める。

 

自分の頭で気付いたり感じたりしていきたい、欲求。

 

 

 

時間がはじまり 時間が終わる

人生ってたったそれだけのこと

 

 

 

 

このあたりから、「全体の幸せ」と「個の幸せ」がテーマ

 

 

 

 

心がやりたいと思ったことを

信じてやるということ。

やりたくないことをやっている時間はない。

 

==========================================

倍音の月 11/15〜12/12  自分自身に最高の権限を与えるには?□

 

個人主義を楽しみきる時期。

あー、もうやりたいようにやってみたらいいじゃない!!

爆発。

毎日違う場所で誰かと会ってた。

 

 

安心は出来た。

つぎはわくわくだ。

 

安心な生活の上で、異常な考えをせよ。

 

個人の安心完成。

その安心しょって、色んな世界に飛び込みまくる。

 

怖いものなし。

 

でも、

 

 

 

 

一方では、悩む。考える考える考える。

 

・生きるか、やめるか。

 

・人間するか、しないか。

 

・社会の中で人間ゲームするか、しないか。

 

絶対的安心を手に入れてしまった今、

どっちでも選択出来るようになってしまった。

どっちでもよくなった。

 

 

どうしよっかなー、状態が続く。

待ってれば何か閃くかと思っていた。

 

 

 

残念。

気力が消えていく。

そしたら、だんだん生気がなくなっていった。

「最近くたびれてる?」って職場で聞かれたりして。

 

そうだよね、くたびれてるって「草臥れてる」って書く。

草も栄養が無くなったら、太陽とか土の養分のエネルギーから、切り離されたら、

たおれちゃうよね。

 

 

やる気は、ほっといてもでてくるもんじゃない。

 

 

困りに困って、地球に頼って生きてみたりした。 

 

 

 

安心を味わい尽くしたその先に、

変化を求める意志が生まれる。

 

よかったね、変化を求めはじめたよ。

そしたら、

 

 

 

 

カオス!!ヾ(≧∇≦*)/

地球に頼っても、まだ確信にたどりつかなくて、

今度はいのちの力に頼ってみる。

 

みくさのかんだから。

いのちの向かいたい方向を感じる。

 

 

f:id:hisui0:20160726013634j:plain

 

 

困ったら、色々空想する。

質問の嵐。

とことん考えたいときは考えればいい。

 

 

 

『山で味わう悟りか

 町におりる悟りか

 あなたは何を望むの?』

 

 

 だって、今ここ最高じゃない?

それ以上、何を欲張るというの?

 

 

 

 

 

そもそも何がしたいの?

 

 

究極の問い。

 

 

 


 

 

 

迷宮入り。

 

なんで話すの?

何を伝えたいの?

何が楽しいの?

 

人とどう関わったらいい?

 

 

 ==========================================

■律動の月 12/13〜1/9  同等を他の人にも拡張するには?□

 

 

『さて、うごこうか。』

 

あ、動く気になった。

 

考え尽くしたらしい。

 

 

 

 

なんか公式まで浮かんだ。

これでたらめだけど、

ここで得た何かは有る。

 

∞の可能性のうち、ひとつだけを選択して、

今ここにいる。

 

言い換えれば、無限大の可能性のうち、

それ以外は全部捨てたんだ。

 

そのひとつとひとつがであって、

君と僕はここで目が合った。

 

素敵なこと。

 

 

 

 

やりたいことは『こさえたい』というキーワードで一直線につながった。

よくおじいちゃんが使っていた言葉。

 

「サンドイッチこさえてやろうか」

『うん!』

 

お腹いっぱいでも、その気持ちが嬉しくてわくわくした。

 

当たり前だったらないものを、生み出して、

誰かが喜ぶ。

 

こさえるって、わたしもあなたも楽しい。

 

 

 

 

 

「税金の分がたりません。」が切実すぎる(笑)

よく、窮地に立たされると宇宙に決意を誓ったりする性分。

 

 

 

 

突然やる気が出た様子。

いきなりスケールが身の丈以上に。

 

ぼんやりしない。

 

はい。

 

========================================== 

■共振の月 1/10〜2/6  自分の奉仕を他の人にも合わせるには?□

 

 

なにかに燃えているようだ。

なんだ。この表。

 

 

毎日人と会い始めた。

 

 

動き過ぎてあんまり手帳書いてない。

========================================== 

■銀河の月 2/7〜3/6  私は自分の信じている通りに生きているか?□

 

 

「超合理的思考とは違うの?」

 

このあたりから、観術とは何かを、

周りの人にひたすら語って、

リアクションをもらって表現方法を開発する手法を身につける。

 

どうやって伝えていいかわかんないから、

想いのままに話して、やさしい周りの人が

「なにそれ意味わかんない?こういうこと?」

って、形を作ってくれる。

 

共同作業がはじまる。

 

 

 

未だ人間っぽくなりたいのは変わらず。

 

この頃大阪行きを決意。

仲間との、

人生を投じた大勝負の日々がはじまる。

 ==========================================

■太陽の月 3/7〜4/1  どうしたら私の目的に達するのか?□

 

 

よかったね!感情的!

この頃、壁に穴があき、ドライヤーは粉砕された。

 

人間って、本当に我慢して生きていたんだね。

 

このあたりは手帳書いていない。

 

歴史最高最強のライフスタイルとチームプレーに興じる日々。

5人のシェアライフを通じて、コミュニケーション力を高め合ったり、

人類500万年分の悲しみを

団地の一室に集結させたような状況を味わったりしていた。

 

 

どっかでまとめたいね。

何が起こっていたか。

 ==========================================

■惑星の月 4/4〜5/1  私のすることをどのように仕上げるのか?□

 

5月29日のイベント(事件)に向けてやりたいようにやりきってみる。

持てるエネルギー全部使って死にきるんだぁ!

って、勝負に出かける毎日。

 

 

 

質問もわりと本質的かつ、シンプル。

 

 

 

 

考えも端的。

 

==========================================

■スペクトルの月 5/2〜5/29  私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?□

 

 

そうね、その3つをどうにかしないと時代は変わらないね。

 

そして、5.29大阪で事件を起こし一大勝負は世の中に放たれた。

 

==========================================

■水晶の月 5/30〜6/26  生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?

 

違和感を感じていた月。

今までのやり方はもう古い。

 

 

 ==========================================

■宇宙の月 6/27〜7/24  私の歓びと愛をどのように広げるのか?□

 

そして、今日。

白い惑星の魔法使いの年は、エンディングを迎えました。