読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

capitulo010 まだ問いの段階だけれども

revolution/革/認識が世界を変えていく

感情って、

過去の記憶と密接に関係しているのではないかな?
 
最近また、
感情を感じづらい傾向にある。
 
あとは、ここさえコントロールして、
コミュニケーション能力の向上と、
仕事創出能力=ワークリエーション能力の向上に専念したいんだけどなぁ。
 
淡々と幸せと安心を感じるその上に、
彩りが欲しい。
 
 
 
感情も、育てていくものなのではないか?
 
感情とは、人間というデバイス特有の機能。
 
感情はどこから湧いてくるのか。
 
何度も繰り返した問い。
何周目かでまた出てきた。
 
過去に縛られず、
過去のイメージにとらわれず、
生きるというとき、
感情の材料が、
ない感じがする。
 
あの時の、
あの記憶と繋がって、
同じシチュエーションがくると、
自動で出てきちゃうのが、
感情。
 
重ねたイメージの付帯情報?
 
うーむ。
これは、しばらく考えて答えが出るパターンかな。
 
人間という、体を使いこなすには、すごくバランス感覚が必要だから、
いつも、両極を行ったり来たりしながら、
ちょうどいい真中に位置して、
どっちでも動けるようにしたい。
 
感情に左右される人間。
無感情の人間。
 
このテーマは、引き続き研究しよう。

f:id:hisui0:20160728074912j:plain