読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

capitulo20  雑で、思いつきで、なにやってるかわかんない

f:id:hisui0:20170103021039j:plain

今までした事ないことをする時。

 

ざわざわする。
戸惑いもある。
迷いに持ってかれそうな時もある。

 

記憶力が、想像力が、
ありとあらゆる妄想を生み出して、囁こうとする。

 

「人にどう思われるか気にならない?」
「もっとしっかり考えてからやらないと」

 

でも、それ全部観点だってわかるから、
その気持ちも一緒に連れて行く勇気に昇華できる。

 

心は硬くしない。
何が起きても動じないなんて嫌だ。
大切にしたい人間的雑味。

この体というデバイスをもっている特権。

 

機械的に処理するなら、それは機械に任せたほうが効率いい。
些細なことで揺れ動く、この思いさえまるごと愛したい。

 

常に、揺れて揺れて揺れ動いている。

 

「えいやっ」て目を瞑って一歩踏み出さないと、
はじまりをはじめることさえできないこと、たくさんある。

 

でも、イメージだけしてて、胸に秘めていても世界は動かない。
行動して、発信することで、世界は少しずつ動き始めるんだ。

 

 


2017年は、表現して遊びきる年にすると決めた。

 

やりたかったこと、
ひとつずつ形にしたくて、
何からやって良いかわかんないけど、

動き始めることにした。

 

 

思えば、6年前から、やってること変わってない。

hisui0.hatenablog.com

 

新しいものと出会って、考えて、その結果を出力する。

自分は、そういうやり方で、ものを作っているみたいです

 


それが、きっと「人間が大嫌いで大好き」になるように、
創られてきた臆病な私の人生の使命なんだって自分で決めた。

 

『自分の人生を自分でデザインする人間になる。

 

 人間の仕事は、想像と創造。

 イマジネーションとクリエーション。


 人と出会って、イメージとイメージ交流させて、

 仲間と手を繋いで、
 新しいイメージ・未来を創っていくこと。』

 

そんな、新しい人類の生き方のモデルを創るんだ!って、
こんな面白い時代に生まれたんだから。
そこにエネルギー投じたい。

 

「0=∞=1」の認識方式を手に入れて、
人間として、今までやったことない生き方できる技術もらったのに、
あたりまえに閉じ込められて生きてるんだったら、
もったいないじゃない。

 

AI、シンギュラリティ、高齢化、社会情勢。
今を分析することは、専門家の皆様にお任せして、

 

『じゃあ、どうするの?』

って、人類の方向性をつくっちゃいたい。

 

 

<雑で、思いつきで、なにやってるかわかんない>

 

イメージしたことないことは、

今までのあたりまえじゃないことは、

最初は、そっからはじまるんだ。

 

アクションした分だけ、リアクションは返ってくる。

 

よくわからない、奇行と呼んでもいい

私の呼びかけに、反応を下さったり、

もっとこうしてみたら?と知恵を分けてくださる皆様。

感謝に堪えません。

 

本当にありがとうございます。

生きててよかった。

 

皆さまのエネルギーもいただいて、

しばらく暴れます。

 

世界中にこんなやつ一人くらいいても良いじゃない?

世界中こんなやつだらけでも面白そうじゃない?

 

イメージできたら、

それは実現できる。

 

まずは、誰かに話すところからはじめればいい。

 

表現した分だけ、世界は動くから。

 

 

 

嗚呼、

ざわざわする。

 

f:id:hisui0:20170103020756j:plain