読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

capitulo21 あたりまえを揺らせ

revolution/革/認識が世界を変えていく

攻める人生の方が好きだ。

どうやったら世界を動かせる?すごく簡単なことだった。

f:id:hisui0:20170107031058j:plain

昔、バンドをやっていた頃、RFTSという曲をつくった。

Reach For The Starsの頭文字をとって、RFTS。

 

なんで"the"の頭文字まで取っちゃったのかは、

その頃の私に聞いてほしいのだけれども、

 

どうして星に手を伸ばすことが「高望みする」と訳されるんだ。

今ここに無い光を掴もうとして、

そちらの方向に誘われるように、今日を生きているのに。

ejje.weblio.jp

そんなふうに言われると、挑戦的な気持ちになる性分。

 

そうですか、高望みとおっしゃるのですね。

じゃあ、私がやってごらんにいれましょう。

あなたのイメージの中では「不可能」とおっしゃるのでしたら。

 

そんな思いがふつふつとわいてくる。

 

 

自分では「できない」って無意識に思ってたことを、

周りの誰かがやっちゃった時って、

「え、それやっていいの?」

って、ちょっとびっくりする。

 

そして、次の瞬間に、

自分もやってみよっかなっていう気持ちが出てくるんだ。

 

その時、何が起こってる?

 

そう、それが私のやりたいこと。

 

 

行こうか行くまいか悩んでたところに、

一目散に「うおりゃーー!ヘ(*゚∇゚)ノ」って突っ込んでいく奴がいたら、

なんかちょっと笑っちゃう。

 

そして、どうやらたいしたことないらしいぞとわかったら、

「なんで悩んでたんだろ」って、

安心してテクテクその道を進んでみようって思える。

 

 

 

あたりまえを揺らせ。

 

 

 

世界を動かすには、それしかない。

人の心が動けば、世界は変わる。

 

安心をつくるためには、先にその場所に突っ込んでいく人が必要。

「ほら、安全だったよ。」って言うためには、

安全かどうかわからないところに、まずは行ってみないと言えない。

 

私はそれをやりたい。

こんなに自由になれる世の中なのに、

まだ、人間は本当の可能性を生かしきれてない。

生き方、暮らし方、仕事、人生、家族。

色んなあたりまえにとらわれている。

もったいないことこの上ない。

 

最近思うんだ。

イメージできれば、実現できる。

使い古された、自己啓発本に載ってそうなこの言葉は、

そろそろ、みんなのあたりまえになる。

 

だって、認識するまで存在は存在しないんだよ。

量子力学だって言ってるじゃん。

自分の認識が作りだしたバーチャルリアリティの中に、

住んでるんだから、自分の認識が変われば、世界が変わるのはあたりまえ。

 

だから、どんどんイメージして、

高望みだって思われそうなこと、それやっていいの?ってこと、

実現しようと思う。

 

思いついたら掲げちゃえばいい。

それが、気に入ってることならば、人は出来ないことはない。

 

言ってから考えればいいじゃない。

どうやってやろっかなぁって。

 

そうしたら、身体はもうそっちの星の光る方向に動き出してるから、

後はそのまま歩いていけば、目的地にたどり着くよ。

 

元々、私は誰かがあくのそしきを始めないと、

人って変わらないなと思っていて、

hisui0.hatenablog.com

波風立てたい。

あなたのあたりまえに。

そんな存在になりたかったんだ。

 

きっと、待ってる人がいるから。

誰か波風たててくれないかなって。

無意識で、心はもっと暴れたがってる。

 

現状を脅かす存在が必要なんだ。

そうしないと、世界は動かないよ。

 

とりあえず2017年は、全都道府県にいってそこに住まう人と、

未来の生き方の話がしたい。そしてそれを仕事にする。

そう決めちゃった。

 

ザッカーバーグさんに乗っかってみた。

jp.techcrunch.com

 

さあ、準備しよう。

まだ、言うだけ言って何も考えてないからね。

 

それぐらいの軽さでいこうよ。