読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

capitulo22 マジで経済循環させてみよう(1)

『2017年1月末までに、新しい経済循環システムを構想する!』

と決めた。

 

そして、出来た。

出会ってくれた、全員のイメージの集積だ!!

ありがとう!

 

人間がしているのは想像と創造。
イマジネーションとクリエーション。

 

頭の中でイメージができたら、あとは現実に書き込むだけ。

なので早速実験。

何をするかは、前回のブログの通り。

hisui0.hatenablog.com

 

まずは、誰かが始めなければ。

仕事をつくって最初の伝達を始めるために準備開始。

 

以下、はじめたことをリアルタイムにシェアしますね。


①窓口の整備

「本質からはじめた方がいい」と思っても、

ゴルフやるなら、ゴルフクラブとゴルフウェアから買いたくなるのが人間ってもの。

自分の経験・気付きを価値化して提供して、お金と交換するための窓口の整備から始める。

www.facebook.com

 

参考にしたのは、この時のFacebookの投稿に対していただいたコメント。

最近のはやりは、「一人で考えない」わかんないことはHELP出して、

もらったアイディアを素直にやってみる。

 

窓口1:Youtube

『視聴者ファンディング』という仕組みがあるらしい。

教えてもらった動画を見てみたら、

f:id:hisui0:20170201045237j:plain

右上に(i)のアイコンがあって、

f:id:hisui0:20170201045520j:plain

それをクリックするとこうなって、

NHKをぶっ壊すんだこの人。すごいなぁ。)

f:id:hisui0:20170201045356j:plain

さらにクリックするとこうなる。

100円か、500円か、その他任意の金額みたい。

Youtubeは手数料として¥22+5%引くんだって。

f:id:hisui0:20170201045429j:plain

 このままクレジットカード入力して、お支払い。って感じの様子。

 

説明を読んでいたら、この機能は今年の2月末に終了する様子。

収益化の新しい方法を考えてます。ってことだけど、

おもしろそうだから、とりあえず、やってみることに。

 

GoogleAdSenseの登録をしないといけないようなので、

ただいま申請待ち。

返答があり次第、次のレポート書きます。

 

窓口2:note

note ――つくる、つながる、とどける。

noteノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

note.mu

とのこと。

ここで記事を書くと、記事らしくなるのが好きで利用していたんだけど、

(デザイン性・雰囲気って大切だよね!)

note.mu

 ここでは、こんな感じで記事を販売することもできる。

 

f:id:hisui0:20170201050923p:plain

「購入して続きをみる」をクリックすると、

f:id:hisui0:20170201051005j:plain

こうなって、

f:id:hisui0:20170201051027j:plain

こうなる。

 

スマホの料金と一緒にお支払い」なんていう支払い方があるんだね。

 

ここは、登録済みだったので、何を発信するかだけ考えて、

動けばよさそうだ。

ここのこと教えてくれた、奥田さんの発信物を見ながら、

ちょっと構想を練る。

note.mu

 

窓口3:BASE

キンコン西野さんがクラウドファンディングで、投資金額3000円以下用にネットショップを使ってたなあ」

という話を聞いて、さっそく探してみる。

nishino.thebase.in

あった!

 

 

Facebookの非公開グループ『秘密結社 おとぎ町商工会』に2017年6月31日までの半年間(2017年の1月1日スタート。過去記事も閲覧できます)参加できる権利。

とか売ってる。おもしろい!!

 

売るのは「形あるものだけ」ってわけじゃないもんね!

nishino.thebase.in

 

おもしろいから、さっそく登録して、とりあえず店だけ開けた。

hisui0.thebase.in

さて、商品考えよ。

 

窓口4:銀行口座

私の友人、宇都宮悠介がすでにやっていた発信なのだが、

www.facebook.com

銀行口座をお伝えして、ご支援・ご協力はこちらにお願いします。

という窓口の開き方。

f:id:hisui0:20170201055152j:plain

シンプル。かつ、一番人の観点が動くこのスタイル。

 

2013年の『家入一真さんの口座晒し祭り』のまとめとかも教えてもらって、色々考えてみた。

 

お金って、人と人の心理的な壁(いわゆるATフィールド)の

次に固い、個人間に引かれた壁なのではないか。

 

お金の境界線は割とみんなシビア。

それは、

お金=その人の時間、エネルギー、不自由、我慢

だったりするからなんじゃないか。

 

『家計を共にする』と表現するけど、基本的には個人が基本単位で、

範囲が広がったとしても、

家族・恋人くらいだと、金銭のやり取りってまだ気にならないけど、

それ以上になると、

 

貸した:借りた

損した:得した

 

っていう境界線をまたぐ心理的負荷・壁がそこにはあるなと。

 

壁(関所)を取っ払っちゃうと、交換の概念ごと取っ払われちゃうから、

経済活動自体が消滅してしまうので、もっと賢く考えていきたいんだけど、

 

お金って、今の人々の自由度を制限するおっきな要因だよね。

 

実際的な制限と、思い込みの制限と両方あると思うけど、

そのイメージ・あたりまえを更新したくて、

この『好きなこと発信して経済循環しちゃおうプロジェクト』も始めたわけですが。

 

「口座を開示してみよう」の取り組みについては、未知数。

どうやって活用しようかな。

 

【アイディアもらったけどやってないこと】

クラウドファンディング

→プロジェクト思いついたら使おうかな。


PayPal決済

→何を決済しようかな。

 

ビットコインとか使う

→仮想通貨非常に気になるけど、まだイメージできるだけの知識がない。

 

そんな感じ!

 ホントにたくさんのイメージをありがとうございます!

 

さて、次は本質の方。

『何をどう価値化するか』に進んでまいろうと思います。

 

どうなることやら。お楽しみに!

 

(余談)

最近動画を取るようになって気付いたけれど、

話している時に、思っていたより手が動く。

客観的に見てみないと、自分ってわからないものだね。

f:id:hisui0:20170201054454j:plain