読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

『0から始める主人公ライフ』連載はじめます。

主人公ライフはじめませんか?

f:id:hisui0:20170218194530j:plain

noteでこれまで積み重ねてきた脳内、一挙放出しようと思います。

note.mu

 

ここでは『なんでやろうと思ったのかの背景』を書きたいなと思って、

キーボードをカタカタやり始めました。

 

 

思えば、生まれてこの方ずっと『人生』のことばっか考えてた。

 

「みんなそうだろ!」って言われたらおっしゃる通りなんだけど、私は生まれながらの中二病みたいなところがあって、

 

『私は何か成し遂げるはずだ。

 なのに、なぜ今、活躍していないんだ。

 もどかしい。

 ここは私のいるべき場所じゃない』

 

って保育園くらいの頃からずっと思ってた。

 

今思えば、保育園の先生とか大変だったろうな。お世話になりました。途中で辞めたけど。

 

そして「私は他の子と違う」っていう意識があった。

みんな馬鹿で、つまらんな。くだらんな。って思ってた。

 

ずっとここではないどこかに心がいた。

大人になったらなんか起きると信じながら。

私らしさを探して、心を腐らせないことだけ注意して、時が過ぎるのを待った。

 

 

でも、

大人になっても実際なんも起きなかった。

 

 

今までより色んなタイプの人に会えたり、やることの選択肢は増えたけど、自分が望んでた感覚は手に入んなかった。

 

「すごい私」はいつになったら登場するんだ。

 

いつもそれで、モヤモヤしてた。

 

なんかやってる感が欲しかった。

 

子供のころから、見てきたストーリーはマンガやアニメ。

 

主人公の人生しか知らない。

 

(↓当時のブログ。26歳。何かしようと必死であくのそしきをはじめた時。)

hisui0.hatenablog.com

でも、誠に残念ながら「やりたいこと」が見つからない。

夢とか聞かれるのほんと嫌だった。

「これ!」っていうのが、なにもなかったから。

 

何してても温泉につかるみたいな、ほっとする時間はなかった。

 

「はい、次。まだ届かない。

 かがやく私はどこだ。

 どこかにあるはずなのに手が届かない。」

 

何をしたらいい?

どこにいったらいい?

何が足りない?

 

焦燥感っていうのかな?ずっとなにかに怒ってる感じ。

 

「家でご飯作って、食べておいしいね。」

そんな感覚は味わってる暇ない。

ご飯作ってる暇あったら、人生作れよ。

マジでこんなことばっか考えてた。

 

「このままずっと、幸せに暮らせたらいいよね」
冗談じゃない。こんな中途半端な状態が続いたら耐えられるわけがない。

 

20代になるとその病は深刻で、

もともと人間関係得意じゃないし、

人と話す時は基本、目をそらしてないと気が気じゃないくらいなのに、

頑張って交流会とか行ってみて、いろんな人に会ったり、

色んな事はじめてみようとした。

 

上手くいってる時はいい。

なんか勉強しに行って「私はこれでやってくんだ―!」ってなったり、

やることが目の前にあるとひゃほーって張り切るんだけど、

それが終わっちゃうと、ゲームオーバー。

 

もしくは、やってる途中に自分よりすごい人が現れると、

「私の場所はここじゃないな、あの人がやればいい」って思って

違うとこ行きたくなる。

 

一旦そのモードに入ると、だいぶめんどくさい。

朝起きて、予定がないとパニックになる。

『生きてる意味無いじゃん!』って消えたくなる。

ふとした瞬間に、恐怖が訪れる。

外では大丈夫ですよー、平気ですよー、って顔してるけど、

このまま、私の人生終わるのか。

大したことない人生。

 

そんな時に、私の心を揺さぶるこのキャッチフレーズ。

 f:id:hisui0:20170218225429j:plain

 とあるアニメのキャッチフレーズ。

 

いちばん認めたくないこと。

きっと何者にもなれないということ。 

いや、そんなことはない。でも、わからない。答えがない。

 

だから、なんか生きてる意味をつくりたくて探すんだけど、

結局同じことが起きる。

これもちがう。ここも違う。これでもなかった。

るーぷるーぷるーぷるーぷ。

 

答えがない。道もない。消えたくって仕方無い。

人生やめたいけど、色んなものに申し訳なくて自分でそこは選択できない。 

 

そんな時に「認識が世界を変える」っていう教育に出会って、私の人生は急展開を迎える。

 

それまで、ひとりぼっち気分でやさぐれながら

考えで創られた自分の世界の中に閉じこもって

自分も自分の人生も見失っておりましたが、

hisui0.hatenablog.com

 

<Re-Alive>

 

一回死んで生き直すかの如く、人生を再創造してみたところ、

「自分」と「世界」に対する捉え方がめっちゃ変わり、

 

最強の仲間と出会い、

 

共に企み、

hisui0.hatenablog.com

仲間を増やし、イベントをやって、

 

 新しい経済循環の構想を創ったりして、

www.youtube.com

 

今に至ります。

 

今、したいことは

「自分で自分の人生ストーリーをデザイン」すること。

「新しいライフスタイル・仕事の形つくっちゃう」こと、

「人生RPG感覚を楽しむ」こと。

 

『0から始める主人公ライフ』では、

やりたいことも、夢もなんもない。

肩書きも、特技も、人よりすごい能力も何もない。

でも「なにかしたい」気持ちだけある。

と思っているところからスタート。

 

まず<なにものでもない→何者かになる>の攻略本を書いていこうと思います。

note.mu

 

なにものでもないって、なんにでもなれるってことなのにね!

 

ガッツリ一緒に冒険しちゃいたい人は、

こちらもあわせてどうぞ!

hisui0.hatenablog.com