メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

#5 今までの自分が重かったら捨てちゃえばいい

人は別物にはなれないのだ。 どこまでいっても、 その魂で その体で そのあなたであることに 違いはないのだ。 だけど時に、人は勘違いをする。 変わってしまった、無くなってしまった、失ってしまった。 もしくは、 変わったんだ、無くしたんだ、捨てたんだ…

#4 目をつぶっていてもなお夢を見る

世界が挑発して来るね どう?ついてこれる? こんな速度で進む世界はいかが? って。 いいよ。 君に調和して ひらりと進んでいこうぞと 応えた。 目を開いてみる世界は飛ばして流れていく景色 目を閉じてみる世界は果てしなくどこにでもいける 現実の予行練…

#3 凪いでいたってどうせ激しい

Kin16 黄色い戦士/白い魔法使い 音3 感情とか やりたいことって どこからやってくるんだろうね。 たまにこれは言わなきゃ みたいな 波がやってきて 伝えた途端に スーっと 無くなる感覚がある。 自分がそう思ったのかどうか わからないくらい スーッと 波が…

#1&2 転生したら××だった件

そして、またここに戻ってくる。 ただいま、人生が異世界転生モノレベルの転換期を迎えております。 白い磁気の魔法使いの年 磁気の月 2日。いかがお過ごしですか。 今日は時間が早かったな 気がつくと3時間ずつ時計の針が進んでいきました 最小公約数が大き…

Episode10|ただ、いっさいは過ぎていきます。

流れて流れて流れていく そんな抽象的で中身のない形容しか 状態を表す術のない昨今です。 呼吸をするように 思いついたことを只 日々の暮らしとして営む 農耕民族です。 だって、 「もっともらしく 「なにかつたわったような 「どこかでみたような 「好感触…

Episode09|なんかおっきいことをやりたくなる病

時たま訪れるなんかおっきいことをやりたくなる病。 おっきいことってなんなんだろね。 ああそうか。 自分が想像できないことをしたいんだ。 想像できることはたやすくできるから。 つまらないんだ。 そういえばわたしずっと言ってる。 つまらないからなんか…

Episode08|一周回ってフラット

シーソーを端からとことこ歩いてきて ピタッ そう、そこ。 そこが真ん中だよ。 ふっ と力が抜けて あれ? って記憶が全部ふきとんでしまいそうな そのすきま さみしくてこわさみしくてこわ くて感動してうくて感動してう れしくて思い出れしくて思い出 した…

Episode07|うわー、目が霞むー、ねむいー、もう嫌だーとか騒いで喚いた後『嘘だよ☆!!!』とか言ってお騒がせするから、嗜めて。

日本語じゃない日本語喋っても 許してよって そういう気分 言葉が遅くて邪魔だ だが言葉で伝えなければ伝わらぬ 理解するのに言葉はいいよね 数式みたいなもんか 留めるための言葉 シンボルみたいな感じか 主旋律しか演奏できないから 頑張るしかないよな 全…

Episode06|それを聞いてわたしは燃え盛ることにした

「純粋な怒りを抽出したら 綺麗な炎になるんです。 誰に向けられたものでもなく 自分に向けたものでもなく まっすぐ伸びる怒りですよ。 これは生命に 非常に栄養になるのです。 縦に伸びるものですよ。 対象のないものですよ。 純粋な怒りです。 これがなか…

Episode05|一方的な約束、あとは受動態。

完全オリジナルストーリー。 ただわたしが見たいだけの世界も作らなきゃね。 ガーデニング的な、おばあちゃんの家に行った時のてづくりのティシュボックスみたいな、 そういうのだよ。 それ、私の世界にほしいよねって。 それだけの動機でせっせと作るそれ。…

Episode04|伊勢海老でも釣りに行こうぜ

全部ポーンと投げ出して ぽっかりあたたかなハルに投げ出されてみるのもいいんじゃない そのメールもその考えごともそのタスクも 本当はたいして重要じゃないんでしょ? ハルの中だったら許されるよ 桜も咲いてるしさ 風もなんだかのどかさを纏ってるし 一番…

Episode03|両手を添えて丁寧に注いでもらったグラスを 力一杯投げつけたい

たまにさ、すりきりいっぱい。 警報解除して、溢れさせたらどうなるんだろうって 魔がさすんだよね。 それはそれできっと面白く そのあと自体はある一点に問題なく収束していくだろうってことは 予想がつくんだけどさ いままで大切に大切に 育ててきたもんだ…

Episode02|快速は<回送>表示のまま定刻どおり小田原を通過いたしました。」

今、奈良。明日は沼津行くよ。 より具体的でより外に出せないことは最近こっちに書いてる。 見たい人はどうぞ。 ただいま快速モードでぶっとばしています。 もしかしたら、回送なのかもしれない。 一応駅では「扉開きまーす」って開いているんだけど、 きっ…

Episode01 |東京でマンモス狩りでもしてこいって言われてる

今浜松。今日は想像の中と体のメンテナンスデーだから、スーパー銭湯で1日すごしているよ。 物体デバイスとしての自分の体のメンテナンスっていう感じが面白い。 わーい、温泉だー。わふー。っていう感じというよりは、 炭酸泉で血行を良くして、水風呂で締…

お知らせ:2月15・16・17日は関東入りします。イベント遊びに来てくださいませ。

3月から主人公学なるものを開講する運びとなりました。 その体験講座をやるために、今大阪から東京に向かってます。 ピンとひらめいたら遊びに来てくださいませ。 張り切って動画も撮ったよ。 世界観を鑑賞する|主人公学講座|サカキパート解説 こちらは相…

第25章(完結):短いプロジェクトをテンポよく回す。

このカテゴリー完了します さて、1月1日から始めたこの『New Era/新/祭りの世が始まる』もプロジェクトの形になったので、一旦完結しよう。 1月1日に「今年はルールが変わるぞ!!」って書いたけれど、どうルールが変わるかはわかってなかったし、どういう…

第24章:追いつかないのでちょっと見に来て

ついにこれまで考えていたことを動かしはじめたのであります。 note.mu 研究所をはじめました これまでが「どうしていこうかなぁ期間」だったとすると、 これからは「こうしていこうよ期間」 方針という羅針盤と、テーマという重力が決まれば旅は始まる。 こ…

第22章:はじまりそう。

(第20章と21章は欠番) はじまりそう。 やっとここ最近思っていたあれこれが1つの形になったぞー。 朝トーク 完全に直感で話しておりますが、これくらい抽象度が上がると 反動で具体的な行動が見えてくる。 今朝は、非常にスッキリした。10時くらいに目覚…

第19章:マッドサイエンティスト街道まっしぐら

気がついたら、物理の勉強に興味が湧いて、頭使いすぎて寝落ちしました。 朝トーク 昨日ブログに書いた内容について話してみる。 人間の特性がわかったよという話。 noteの更新はなし。 メイン活動 奈良に行ったら何しようかと考えていて、今出てきたものは…

第18章:自分の中では革命的できごとが起きた

気づいた瞬間、周りの世界が変わっていくのを感じたよ。 こういう気づきがくるから想像の時間はやめられない。 朝トーク 何もしていない時間を愛せるか - きょうのひらめき予報 - Radiotalk(ラジオトーク) 昔は、何かしていないと不安だったなぁ。 最近は、…

第17章:しめしめいいぞ、時間が足りないと感じるようになってきた。

いやあ、眠い。 眠いので、なんだかテンションの高そうでゆるそうな写真からスタートしちゃうもんね。 朝トーク 今日は3人、自分年表を書く会の隣でわたしは作業予定 - きょうのひらめき予報 - Radiotalk(ラジオトーク) 昨日に引き続きゲストありの一日。 3…

第16章:何も考えちゃダメ

今日は何もしようとしないをする日。 パラドックス。 朝トーク 朝10時に待ち合わせて、スーパー銭湯へGO. 何もしないをする - きょうのひらめき予報 - Radiotalk(ラジオトーク) 今日は1日岩盤浴で過ごして、日常生活の中でため込んだ穢れを祓う。 邪を汗と共…

第15章:どこまで話したっけ?

どこまで話したかわからなくなっちゃった。 とりあえず、今日までのことを箇条書きにするよ。 朝トーク あ、だいぶこれでやりたいことについては話しまくった気がする。 朝から会議・話しまくりモード 1 - きょうのひらめき予報 - Radiotalk(ラジオトーク) …

第14章:うぉぉおお!!

朝起きてすぐに今後の人生に関わる大きなことが起きたため、朝トークから異常なテンションで迎えた本日。 昨日、家欲しいなってブログに書いたら、次住む場所が現れた。 しかも、最高の形で。 とっとと報告すればいいんだけど、どーんと報告したいのでちょっ…

第13章:あらかた方針は決まったんだと思う

あー、一個今日やらなかったこと思い出した。 ええと、 多分誰かに使っていない家を無料で借りるかもらうかすると思う。 借りる代わりに、掃除とか片付けとか管理とかする感じで。 そして、今いるところはどこかのタイミングで引き払うと思う。 大家さんと友…

第12章:ただ無になって思い浮かんだことを転写していく

思い浮かんだことを外に外に出していたら、パンドラの箱みたいに 最後に残ったものが現れてくると思っている。 だから、ただひたすら今、中にあるものを出していた1日。 note.mu note.mu

第11章:寝るに限る

大阪帰ってきたよ。 ビジョンは見えた。 ことばにしなくちゃ。 今日は寝るね。

第10章:言語野が働いていない日

本日の引き継ぎ。 うーん、今夜はなにを書こう。 ちょっとまだ感じている最中なんだよね。 消化してない感じ。 明日になったら、考えが始まると思うので まとめて書く。 こんな日もあるよね。 考える機能が働いていない日。 言語が働いていない日。 ソーリー…

第9章:人生持ち寄りパーティー

今日はみんみんさん(みはるさん)のお家から開始。 朝起きて、いつものようにラジオを録ろうとしたら、その部屋にいたみんな(朝、お話にきたみんみんさんのお友達や、イベントに参加の人がもう部屋に来始めていた状況)が静かにしたほうがいいかなという雰…

第8章:謙遜はやめだ。通じなくても意味がなくてもわかっているんだから仕方ない。

さぁて、今日の引き継ぎ日報始めるよ。 改めて思ったけれど、なんだかこれって日報みたいだよね。 今日を担当したわたしから、明日を担当する皆様に向けて引き継ぎ。 今朝は、ルビッチの家からかとちゃんの車で移動するところからスタート。 ルビッチの家か…