メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

第十三夜→冷蔵庫の残り物のようにやる気を使い切れ

f:id:hisui0:20180919020735j:plain

わかったぁぁぁぁ!!!!!

 

突然、やぶからぼうにごめんなさい。

ここ3、4日くらいモヤモヤとしていたことに答えが出そうだ。

 

そうだ、探す方向が違っていたのだ。

 

もう少しで

『これだ!』っていう答えが目の前を照らして

もうしばらくは止まれないくらい動き出してしまうんだろうな。

 

そんな予感がしているので、今日は書ききるまで、全部出し切るまで書き続けるつもり。

だって全然眠くないんですもの。

 

何の話?

これは、どこから話したらいいんだろうか。

とりあえず思いついたことを、友達に話すようにバーっと書いてしまうよ。

 

今伝えたくて伝えたくて仕方ない。

伝えたいというか、それよりもっと多分下位の欲求で

この持て余しているエネルギーを何かに使い切りたいんだ。

 

歌ったり、踊ったりするのもいい。

だけれど、私の表現はたぶんそれじゃない。

 

自分が「これだ!」っていう表現方法でこのエネルギーを放出したくてしょうがない。

 

そうだ。

 

やる気がないって言われていた人はやる気がなかったわけじゃない。

 

むしろやる気しかなかったんだ。

 

ここでいうやる気っていうのは、こう「なにかしたい」とか、そういう何もしない状態で佇んでいると湧き上がっている動き出したいあの衝動のようなアレのことを指している。

 

やる気がないと言われていた人がなかったのはやる気じゃなくて、『そのやる気を使い切るための表現方法だ。』

 

え、こんな簡単な視点の移動?

みんな知ってた?

 

というか、何言っているか伝わっているかな?

結構今

『ぅおーーーー!すごい発見だ!!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾』ってなっている。

深夜2時なのに。

 

だから、探すべきはしたいことじゃない。

 

もちろんしたいことや好きなことに気づいていく段階も大切なんだけど

 

それが一段落したら、ずーっとしたいことだけ探していても次に進まないから

 

次は、視点を移動する。

 

イメージとしては

中・奥・深にあるものを

探しているイメージから

今度は外に発射するイメージに焦点を変える。

 

溢れんばかりの燃料を両手に抱えていて

これをどうやって燃やして外に放とうか。

放射、発散、放出しようか。

 

そして、思いっきり放つイメージ。

 

本当はこうしたかったんだよな?

 

言葉はなんでもいい。

そう。

外に出すことだけイメージする。

 

これは多分感情じゃない。

感情発散とは違う。

言葉には人それぞれ

違うイメージがあるだろうけど

エネルギーとしかいいようがない。

 

放つってどうするかというと

まずは、誰かに話すのもいいし

こうやって書いてもいいと思う。

 

歌ったり叫んだりでもいいと思うけど

多分それじゃあ

ひと時の満足しか得られないと思う。

 

ひとりひとりそれぞれの表現方法があるんだ。

その方法でエネルギーを放てば

たぶんすごくスッキリする。

 

本来の仕事ってそういうことだと思う。

 

その人の放ち方。

 

お腹のあたりにたまっていたなにか。

それが

背筋を伝わって

頭のてっぺんから

高速で外に放たれていく感じ。

 

それをイメージしたら

じゃあ具体的に『どうやってやるんだい』って行動に移せばいい。

 

というか

この視点移動に気づいたら、

『どうやってやろう?』とか

考える暇ないと思う。

暇というか隙というか。

 

やらずにいられなくなるはずだから。

 

『思いが思考を追い抜く瞬間を体感せよ。』

 

こうしたい、これやりたい、と

言語化される前の思いに

思考があれこれ知恵を入れて邪魔をする前に

見切り発車でやってしまえ。

 

何をやろうとか考えている

その選択肢が思い浮かんだ瞬間に

片っ端からやればいい。

 

心配しなくていい。

どうせ有り余っているんだから

効率なんて求めなくてもいい。

 

目的は発散だから。

結果じゃないから。

 

一回そのモードに入ってしまったら

もう考える必要ないよ。

 

勝手にどうしたらいいか体がわかるはず。

 

思考のスピードを追い抜いて走っている思いは勝手にあなたの体を動かす。

 

だから眠れなかったのか

最近眠れなかった理由はこれだ。

起きていなかったからだ。

 

起きると寝るは裏表の関係。

疲れたから寝るんだ。

 

起きている間に

大してエネルギーを外に出していないのに寝る気にならないのは当たり前だよね。

ちゃんと生きてから死にやがれ。

そういうもんだろ。

 

なるほど。納得行った。

朝も夜も全部同じ色の人生もありだけど、

せっかくなら朝と夜の区別を楽しみたい。

 

人生の時期によってこの好みも変わってくるのかもしれない。

 

長いスパンでたくさん頑張ったら長くお休みしたくなると思う。

 

そういうときは

朝と夜の区別なく

日々の中にたゆたうように

心と体をほぐす時間も

恋しくなってくるだろう。

 

けれど、これもメリハリだ。

今は、陰陽を楽しみたい時期。

 

朝と夜のある

起きている時間と寝ている時間のある

コントラストの効いた人生を

楽しむ時間に入ろう。

自分で自分の素直な声を聞けるようになりたい人へのラブレター

ちょっと今日は真面目に記事を書いてみようと思う。

 

いつもが真面目じゃないかというと....

素直には書いているけれど、

誰かに届けようと、ケツイして書いているのとはちょっと違う。

 

いつものブログは

「わたしは素直に思えているかな?自分の声を聞けているかな?」

という確認も兼ねて書いている。

 

◆◆◆

 

今回は、

『自分の思いに耳を傾けて、本当に思っていることに沿って日々を過ごしたい。』

 

そう真摯に願っている人に向けてこれを書いています。

人生の中でしっかり自分と向き合う時間をとりませんか?

f:id:hisui0:20180918022813j:plain

今回の話は、ストイックな人向きです。

 

自分の人生は、自分でメンテナンスして、バランスをとって、そして大いに遊ぶ。

楽しみきる。

おおきく豊かに過ごしたい。

 

そんな人と3ヶ月過ごしてみたくて、ラブレターのような気持ちでこれを書いています。

 

◆◆◆

わたしは、人生かけてずーっと

素直なまま生きるためには日々何をしたらいいのか。

自分の本当の思いとつながって、思ったまま生きるためにはどうしたらいいのか。

そればかり研究してきました。

 

もうマニアです。人生マニア。

 

カウンセリングやセッション、コーチングの仕事をしていたこともあるけれど

一番いいのは

自分で自分の声を聞く方法や習慣をまるごと共有しちゃうことだなって

この間思いました。

 

一旦は、心の整理や無意識を意識化するということ自体を

お仕事にすることや

それそのものを誰かに伝えるということは

お休みにしていました。

 

だけど、気づくとどうしても伝えたくなってしまって

プロジェクトや他の活動の中に、心について話すエッセンスを入れて

それとなく伝えたりしていましたが

 

この間、夜、自分の心の声を聞いていたら、

やっぱり、本当は心の整理の仕方・習慣化をしっかり誰かに伝えたいんだな。

っていう思いが出てきました。

 

なんかおかしいな、とは気づいていたのですが、

あ、これが私の素直な声だったな、と思い出して元気になりました。

だから、開き直ってこれを書いています。

 

集中して、そのための時間を取って、ゆっくり丁寧に

心の整理の仕方、それそのものを誰かに伝えたい。

そして、それを必要としている人と一緒に深めていきたい。

 

◆◆◆

 

私のやり方は、本当にシンプルです。

複雑な知識もいらないし

ただ「いま、何を思っていますか?」と

自分に問いかけて

自分が思っていることを掘り下げていって

本当に思っていることまでにどんな思いの積み重なり方をしているのか

整理するだけです。

 

出てきた思いがどういう順番で積み重なっているかとか

その掘り出し方にコツがあって

整理をお手伝いした人に聞くと

そこが自分ではできないし

整理がつかなかったといっていました。

 

こういう部分を伝えたいと思っています。

 

あたりまえにできるようになると、すごく簡単なので

悩んでいる人を見ると

ものすごくシンプルなのに、きっとこんがらがっちゃったんだなって

思えたりします。

 

あと、本当の想いにたどり着くまで、深い思いを掘っていった時に

「こう思わなきゃいけない」と自分で信じて疑わない層とかが出てきて

そこから下に掘り進まない時があります。

 

一人で考えてもそこで行き止まりになっちゃうから

答えが見つからなくて

モヤモヤが晴れなかったりします。

 

また本当の声の上に、どかしたいけれどどいてくれない

考えの層があったりします。

 

これまたコツというか、掘っていく方法があるので

そういう部分も伝えていきたいと思っています。

 

そして、自分で自分の素直な声を聞けるようになると

すごく毎日がシンプルになります。

 

今まで、ものすごく考えすぎていたんだなって気づいて

考えることに使っていた力を感じることに使えたり

余裕の部分としてとって置けるので、気軽になります。

 

人って知らないうちに外から入ってくる情報まみれになっていて

気がつかないうちに

本当にそう思っているか、そう思わなきゃいけないのか

わからなくなってしまって

判断がつかなかったり、迷ったりするのですが

 

そんな時に、自分で整理する方法を持っていると

余裕を持って

「さあ、どうしようかね。今夜はほぐしてみようか。」

と自分との共同作業で一緒に解決策を探せるので

ちょっと優しい気持ちになれます。

 

私も自分で自分の整理ができないときは、一旦気分が落ちたら

どうしたらいいかわからなくて

ただ時が解決するのを待つだけだったり

それでも動かなきゃならない仕事があって

自分の気持ちを殺して、動いたりしていた時期があったので

自分の気持ちセンサーを回復させるまでに少し時間がかかりました。

 

自分の整理ができるようになると、周りの大切な人が

何かで悩んでごちゃごちゃになっているときに

『ちょっと整理手伝おうか?』と一緒に本当の気持ちを見つけるお手伝いもできます。

 

一緒にやってみたいと思う方がいたら

サカキミヤコまで連絡ください。

 

連絡先は、imananiwoomotteimasuka☆gmail.com です。

(送信するときは、☆を@に変えてください。)

 

とりあえず話だけしてみたい。

メールでちょっと聞いてみたい。

という人も気軽にどうぞ。

 

たぶん、これをやろうとしているということは

今これを必要としている人がどこかにいるはずで

その人に知らせるためにこれを書いているんだと思います。

 

だから、話聞いてみて別にいいやって思ったら

気にせず「今回は別にいいや」って言ってくださいね。

 

様子見で連絡とか全然ありです。

誰かに届くという確信があって、書き始めたので全然気にしません。

よかったらこの機会に友達になってください。

 

ものすごく一生懸命やりたいのでお金も頂きます。

そして、それ以上のエネルギーをあなたの思いが叶うように使います。

 

だから、やる人はここぞとばかりにこの期間に心マスターになってください。

なんでも伝えますし、生まれてから今までに私が実験したり試行錯誤してきたこと

渡せるものを全部渡します。

 

3ヶ月くらいで一区切りかなと思っていますが、

1ヶ月で全部やってしまいたい、とか希望があったら言ってください。

 

まず、これをやるにあたっても

自分の本当に思っていることに素直になる第一歩にしてください。

 

ふう。

真剣に書いたら、結構ドキドキしました。

届いてよかったです。

嬉しく思います。

 

榊 みや子

第十二夜→切り替えはアナログかデジタルか

f:id:hisui0:20180918001812j:image

まただ。

いつもタイトルを書いて、画像を探しに行くと

すっかり違うことを書きたくなっている。

 

最近のテーマは 本当に思っていること。

のようだ。

 

ようだ。

っていうのはわたしもそうだし 周りからもそんなような話をちらほら聞くから。

 

自発的に動くことを 追い求めていると

最終的には他発になる。

 

そして 自も他の区別自体がどうでもいいことに気づく。

 

別にこんなこと言わなくてもいいのに

伝えなくちゃって思うことがある。

 

やめとけって。ってどこかが囁くんだけど

えいやって伝えちゃうことがある。

 

さっきもそれやってしまったよ。

 

きゃー、やべー、すいませーん!!

ってなってる。今。

 

なんでこんなにドキドキしてるんだ。

 

後悔...じゃないけど

あっ、もうっ、

そんなこと言わんと、

いいのに、

でも なんだか言わなきゃいけない気がする!

って久しぶりの感覚だから、余計かも。

 

明日死んだ時に後悔しないように生きよ。って思っているので...

 

いいやいいや、ごちゃごちゃ考えるな。

 

しばらくこのドキドキを味わおう。

言いたいから言った。それだけだ。

悪意はないし、痛むなら共に痛もう。

第十一夜→影響を受けるか否か

f:id:hisui0:20180916002135j:image

人の影響をうけるか否かって

さっき考えていたよ。

 

人の影響を一切気にしないこともできる。

私とあなたは違う人だから

あなたが悩んでいても

私は悩んでいないから

気にしないっていうスタンス。

 

こうすれば

いつだって元気でいられる。

 

だけど 一人の幸せだ。

 

影響を受けると疲れる

どこかで全ての人の悩みはくだらないと思っている。

 

その考え方を外した時は

きっと親身になれる

 

自分の態度と行動とスタンスを

その場その場で変えられるようになると

多重人格みたいになる

 

きっとこれは人から見たら

びっくりするかもしれない

 

昨日の私と今日の私は違う考えと信念に基づいて行動しているから

 

その背景には

その時その時に感じたものをものに可変的に思考し 行動せよというメタ信念がある

 

人と生きるには歩調を合わせる必要がある

1人できるには不快なものを排除して

快適な世界をわたりあるけばいい。

 

1人だったらハッピー

人と生きるとアンハッピー

 

これは非常に不思議なテーマだ。

 

だけど、もちろん反対側もある

1人だったらハッピー

人と生きるともっとハッピー

 

この揺れ幅。

 

病める時も健やかなる時も人と過ごすのは

大変だ。

 

病める時も健やかなる時も共にいようと決意する人は

人生で1人くらいで十分だと思った。

 

調節が難しいから。

 

全部捨てるのは簡単だけど

部分残しが一番難しい。

 

 

 

第十夜→落ち着かないなぁ

f:id:hisui0:20180913035002j:image

最近考えている時 無意識で、

感じている時意識的だ。

 

そういう話を書こうとおもったのに

どうも落ち着かない。

 

今は3:51

東京から大阪へ向かう夜行バスの中。

車は大阪に向かってひた走っているところ。

 

つくづく バランスを取るのって

訓練が必要だなっておもっているところ。

 

SNSや記事を文字でたくさん読んだ後とか

自分が考えて 文字で出力した後って

感じるモードに移行しづらい。

 

考えるモードが熱くなればなるほど

スイッチを切り替えようとおもっても

考えるモードで意識が作動してしまう

 

本当は このブログを書いている間は

もう少しだけ 感じるモードに倒したいんだけど

 

今のわたしの器では

不完全なモードチェンジしかできていないまま

今この文章を書いている。

 

できないことがあるっていいよね。

中途半端な状態を意識して記録するのも

今後の目標をたてるためには

有効な行為。

 

それにしてもさっきから

ブランケットをかぶって

光が漏れないようにして書いているからなんか暑い。

 

これ投稿したら寝よ。

 

そうそう。

 

スイッチの話。

スイッチのスムーズな移動には訓練が必要な気がするということ。

 

カチッ

 

っとオンオフできるようになるといいな。

 

夜行バスの中にいても

家で目覚めた後くらいの静寂の中で

自分が今何をおもっているかていねいに見つけられるくらいの精神力が欲しい。

 

だがだめだーーーー。

今は、言葉だらけだーーーー。

全然考えるモードからスイッチが切り替わらん。

 

あーあ、残念。

少しずつね、やっていきましょう。

第九夜→かぜにのせて ふうわりと

f:id:hisui0:20180912011239j:image

詩でも かこうかな

 

最近 わたしが ほしいんだよね

触れ合うだけで すがすがしく パァーっと

流れていくような

 

そんななにか

 

絵でもいいし

詩でもいいし

 

味でもいいし

 

出会った人が 一気に 軽やかになっちゃうような

なにかをつくって プレゼントしたいな

 

今までは サカキミヤコそういう作品にしてきたけど

サカキはたくさん作れないからなぁ

 

分身を作らなきゃ

 

そうそう

前回のつづき。

 

いっかい剥がれるよ

今の当たり前のすべてから

 

剥がれたところに なにかありそうなんだ

 

独自の

わたしらしい

 

そして きっと

だれかがもとめてる

その色や形が。

 

だから 今はそれを探してる

明日 大阪に帰るまでに みつかるよてい

 

楽しみだな。

待ってるよー。

 

今は東京に行く途中。

夜行バスはくらやみを突き進む。

 

高速でワープしたら

新しいわたしになれそうだ。

第八夜→はがす はがれる

f:id:hisui0:20180912004121j:image

そうだ。

ひとつ前の記事の最後のはなしからしないとね。

 

人が考えてる時って ひとりになりたいからなんじゃないかな 

 

っていう話

 

シンプルに話すね

 

もう次言いたいことが出てきて

今そっちのはなししたくなっちゃったんだ

 

人って結構繊細で

いつもいろんな影響を受けて生きているんだと思う

 

その中でも一番影響されるのが人

 

人はいちばん 人に影響される

 

だから

誰かといる時

誰かの存在を感じる時

 

たぶんその人に影響されてる

 

自分でも気づかないレベルで

どんな鈍感そうな人でも

 

人は人の話に集中するチャンスはたくさんあるんだけど

意外に自分に集中するチャンスはやってこない

 

話をする時

相手が話しているときは

相手に集中するチャンスだ

 

他のこと何にも考えず

相手が何を思っているか心置きなく集中できる

 

じゃあ、自分が何を思ってるか集中するタイミングは?

 

 

 

 

これは 自分で意図的に作らないと

やってこない

 

誰かが 突然 

『今 何を思っているか あなたが感じたいことに集中する時間にして』

なんてなかなか言わない

(私はたまにいう)

 

だから

私がほんとのほんとに

思っていることを

 

私が聞く時間って

 

なかなかないのだ

 

 

 

そして

 

人は誰かの影響から防御して

自分に集中したいとき

 

防御行為として

考えようとする

 

考える というコマンドを使うことで

自分に集中するんだ

 

惑わされないように

自分の中にあるものだけで処理できるように。

 

 

だけど

考えると 感じるは

違うから

 

これだけだとなかなか

自分の思っていることは観察できない。

 

 

 

テレビを消して

SNSを閉じて

 

動画を消して

雑誌を閉じて

 

誰の影響も断ち切ったとき

 

『今、何を思っていますか?』 

 

って自分に問いかけてみて

 

 

 

 

なににも たよれないって

最初はちょっと怖いかもしれないけど

 

そのうち じわりと

本当のあなたが染み出してくるよ

 

もしかしたら

なかなか返事してくれないかもしれないけど

それは仕方ない

 

他人も自分も同じさ

仲良くなってないと

気心知れた会話はできない

 

私はこれを起きてから最初にやる儀式みたいに毎日やってる

 

『今、何を思っていますか?』

 

いいかい。自分に聞いてみるんだよ。

はい、どうぞ。

 

 

 

 

あ、また今書きたいことは次の回になってしまったよ。

まあ、いいか

まあ、いいね。