メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

VALU大作戦・第2章開幕

ただいま、VALUで遊んでおります。サカキです。

期間で区切って一つずつ夢を叶える階段を

のぼっていこうと企んでいるわけですが、

 

8月2日から新たなチャレンジをはじめたので、

まとめて書いときます。

 

長くなるので、結論から。

f:id:hisui0:20170808125840j:plain

結局何がしたいのか

『AIに仕事は任せて、
人間はしたいことだけをして遊ぶように暮らす』

 そんな時代が来るなら早く作っちゃおうよ!୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

今、そんな気分です。

 

秘密基地でみんなで企んで、

情報とアイディアと個性を共有して、

 

それぞれやりたいことだけやって

遊ぶように生きよう!

 

これが、第2章のテーマ。

 

未来を今にしたいのです。

 

具体的には何をするの?

 

そうそう。これこれ。

具体的って大事。

 

一つ目→仮想空間を開拓して世界を作りたい

Decentralandってご存知ですか?

VRソーシャルコンテンツ「Decentraland」には、運営会社が存在しない。同コンテンツのユーザーは、一切のルールを課されることがなく、完全に自由にプレイできる。もし何らかのルールが必要になったとしても、あくまでユーザーどうしが取り決めればよいのだ。

基本的なプレイは、まずバーチャルな土地を購入することから始まる。バーチャルな土地を購入したユーザーは、自分の土地内で自由に振舞うことができる。カジノを作っても構わないし、VRオブジェクトを作って販売してもよい。

(http://vrinside.jp/news/decentraland/より)

 

とのこと。

 

わくわくしない!?

未来キター!!( º дº)<キエェェェエエェェェって感じ

 

一つ目の夢は「このDecentralandに国を作る」ってこと。

 

土地の売り出し(トークンセール)が

2017年8月17日からはじまるようなので、

それまでに妄想と英語サイトの読解しながら、

時を待ちます。 

二つ目→秘密基地遊び

仮想世界ひとりでつくってもいいけど、

(ひとりっこだし、元々一人で何かするの好きだけど)

私、VRつくれないし、

できるならこれをきっかけに色んな人と共創したい。

 

それで、二つ目の夢です。

VALUの優待で秘密基地を始めました。

f:id:hisui0:20170808130553j:plain

Slackを使ったオンラインの秘密基地

(参考)ビジネス向けチャット「Slack(スラック)」とは?特徴と始め方を日本語で解説! | SELECK

 

 

今こんな感じ。

色んな部屋が建ってきました。

f:id:hisui0:20170808130617j:plain

 

先ほどのDecentralandとコンセプトは同じ。

ここでは、

自由に部屋(チャンネル)を建てたり、

好きな話をしてOK。

 

8月2日からはじめましたが、

だんだん参加者(私も含め)が

色々な話を持ち寄るようになってきて

動き始めてまいりました。

 

今、毎日のように膨大な情報が発信される中で、

自分の作りたい未来を作っていきたい人が、

情報共有したり、

『未来を今話す場』

として機能したらいいかなと。

f:id:hisui0:20170808125438j:plain

周りの人に、

「昨日の人工知能の記事でー(*º ロ º *)!!」

とか、キラキラして話すと引かれてしまう人は、

是非どうぞ。

 

VALUの3VA優待にしているので、

参加希望の方は、

ご連絡ください。

【探索船型オンライン秘密基地】乗船予約フォーム

(まだVA持ってないけど興味ある方もご相談ください(* ॑꒳ ॑* )⋆*)

 

 

ここからは、余談。 

そもそも何でそんなことしてるの?

元々「時代をつくること」が大枠の私の夢です。

 

本当にやりたいことだけをやっても

死なない社会を作る!

とか、

職業=自分っていう時代作る!

って言ってはいたものの、

当の本人は、

時代つくっても食っていけない。


という(ちょっと)残念な状況でした。

 

ですが、

VALUの登場で、
本当にやりたい時代づくりをして
生きていけるようになりました。

今では、

VALU活動がベーシックインカム代わりみたいになってます。

f:id:hisui0:20170808131054j:plain

↑ここまでが、VALU大作戦・第1章でできたこと。

VALU大作戦・第1章では何やってたの?

こんなことやってました。

f:id:hisui0:20170808131313j:plain

『欲しいのは金じゃないんだ。
人の思いなんだよ!( º дº)<キエェェェエエェェェ

だが、金も嫌いじゃないぜ!
とにかく遊ばせろぉぉぉ。
みんなで遊ぼうぜーーー!!』

無名の個人には、無名の個人の戦い方がある
というもので、

ひたすら暴れてました。

毎日手を替え品を替え、

  • 1000VA売りきってみよかー!?
  • 一日売らなかったらどうなる?
  • 投稿しまくったら?
  • 思いをぶちまけたらどうなる??


って、はじまったばかりの手探りVALU実験を、
VALUERさんと一緒に楽しんでおりました。

そして、感動の最終日。
最後すごかったんだよ。


ラスト1時間で、めっちゃ動きまして、

アクティビティ見ながら、泣きました。

色んな人の愛に触れて。


1000VAには届かなかったものの、
わたしのVAただ今、600VA以上誰かの手元にいます。


VALU内では遊び切った。

では、次のステージいこうかというのが現状です。

 

そしていまここ。

f:id:hisui0:20170808132634j:plain

 

そもそも何がやりたい人なの?

f:id:hisui0:20170808130745j:plain

こちらの図。
私の夢の全体像です。

ただ今、
VALUでは「宇宙開発技術者」カテゴリーですが、

(※カテゴリーはその週の気分で変わります)
時代・宇宙をつくることがライフワークであり、
夢です。

ひとりひとりが
やりたいことだけやって
それを発信して
伝え合うことで生きていく
『個人のライフスタイルづくり』と、

それを根底で支えてる
『個が立つ和の共同体』構想(by 鬼頭哲也氏https://valu.is/jhumindkito )

の基本設計をつくっていくこと。

そして、つべこべ言わず実際それ作っちゃえよ。

っていう三層で出来てます。

VALU大作戦・第2章の仮想世界と秘密基地づくりは、
「実際作っちゃえよ」の層の、
ココ!ってとこを実現したい。

 

原動力はなんなの?

つまらないのが嫌いだからです。

 

私の行動エネルギーはそこから来てる。

 

つまらない世界に

つまらない日常を過ごす

つまらない私がいることが

 

この上なく嫌です。

ゆるせん。

 

消えてなくなるか。

面白い世界を作るか。

 

この二つの選択肢で迷った挙句、

この世界に生まれさせてくれた意志を無視出来なかったので、

 

『畜生、だったらとことん楽しく生きてやるか!!!』

 

と開き直って今があります。

 

なので、面白いことしか起こりません。

好きなことしかやらないか。

 

これからは、

ひとりひとりが自分の世界観を選択して生きる時代になるだろうし、

(参考・昔描いた記事)

  『AIに仕事は任せて、
人間はしたいことだけをして遊ぶように暮らす』

時代が来るなら、

いち早くそれをつくってそこに行って遊びたい。

 

心に正直になった結果、そういう結論に達しました。

 

もうやりたいことしかやらない!

 

そんなサカキです。

なにか共鳴するものがあったら、

一緒に遊びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

秘密基地への搭乗手続き

VALUではじめた優待の

探査船型・秘密基地への搭乗手続きの方法についてまとめました!

valu.is

 

搭乗手続きをしてくれる人が外国人(=Slackは英語アプリ)なので、

最初戸惑うかもしれませんが(私は戸惑った)

 

はじめちゃえば慣れるので、是非、

「イベントホール」

まで、お越し下さい。

 

そこまでの行き方を下記にまとめました。

 

困ったら、twitterFacebookから連絡下さい!

⓪秘密基地搭乗予約フォームに登録

こちらからご登録ください。

登録完了のメールと、Slackからの招待メールが届きます。

 

①slackアプリを入れておく

アプリなしでも使えますが、操作が楽なのでオススメです。

無料です!

 

Androidの方はこちら

iOSの方はこちら

 

②届いたメールを確認

f:id:hisui0:20170801162633j:plain

 「Join Now」をクリックして下さい。

先にアプリをインストールしておくと、

アプリに飛びます。

 

アプリインストールしていない状態だと、

「インストールしませんか?」っていう画面が出てきます。

③名前を入れる

秘密基地内では、ここで入れた名前が表示されます。

お好きな名前をどうぞ!

f:id:hisui0:20170801162810j:plain

④パスワードを入力する

パスワードを設定して下さい。

英数字6文字以上ならOK。

f:id:hisui0:20170801162823j:plain

利用規約に同意する

OKなら、「I Agree」をクリックして下さい。

f:id:hisui0:20170801162838j:plain

⑥あと少し!

投稿されたときの通知をオンにしますか?

オンにする場合は「Turn notifications ON」を。

 

したくないときは、左上の「×」で閉じて下さい。

(この設定は後で変更できます。)

f:id:hisui0:20170801162850j:plain

f:id:hisui0:20170801162902j:plain

OKだったら、「許可」を。

⑦いらっしゃいませ!!

さて、もう少しです。

左上の『♯』ロゴをクリックしてください。

f:id:hisui0:20170801162917j:plain

すると、下記の表示が出ます。

#イベントホールをクリックして下さい。

こちらでお待ちしております!!

f:id:hisui0:20170801162929j:plain

 

⑧秘密基地へようこそ!

いらっしゃいませ!!!

冒険旅行に出かけましょう!!

f:id:hisui0:20170801164943j:plain

 

ふう、搭乗手続き完了です。

おつかれさまでした!

 

第四話→次挑戦したい世界は?

1000VA売り切ったら何したいの?

f:id:hisui0:20170724013605j:plain

前回の続き。

そろそろ売ったり買ったりするだけのVA活動は、

飽きてきた頃じゃありませんこと?

 

次の動きとしては、

VALU大作戦Ⅱを、8/2〜8/29に仕掛けようと思っています。

 

それまでは発信を続けながら、準備と企画に費やします。

VALU大作戦Ⅱの予告編は以下の通り。

 

VA発行方針

今後はVALUERさん同士のやりとりのみになります。

榊からVAの発行はありません。

完全に市場に任せる。

どうなるんだろうね。楽しみ。

※突然1VAの価格がめっちゃ高くなったり、安くなったりした時は、

その都度、相談と困惑しながら考えます(*^-^)

f:id:hisui0:20170724022246j:plain

 

 優待について

そう。ここが叶えたい夢の開幕なんだよ。

f:id:hisui0:20170724015758j:plain

イメージとしては、こんな感じ。

公園。

f:id:hisui0:20170724020849j:plain

 

1VAでも持ってくれているVALUERさんは、公園の中に遊びにきてくれてる感じ。

現在のチャレンジ状況を報告します。

一緒に遊びましょう。

 

3VA秘密基地「何をしでかすか一緒に考えてなにか生んじゃおう」

っていう人向けです。

Facebookグループ&メッセンジャーにご招待します。

人生RPGしませんか?

・もっと自分の考えてること伝えたいし、誰かの考えていること知りたい。

・もっと人と密に交流したい。

・お互いのやりたいこと、出し合って新しいなにか生み出したい。

・もっと、豪快に遊びたい。

こんな方は是非。

本格稼働は、8/2を予定しています。

 

今あるざっくりしたイメージはというと、

f:id:hisui0:20170724020503j:plain

こそこそやるのではなく、

オープンに秘密な基地をつくりたい。

出入り自由。

 

飽きたらVA売って出てっても良いし、

絡みたくなったら、VA買って登場して良い。

 

榊がどうこうはどうでも良くて、

共通の思いを持った人が集う場をこさえたい。

 

文化祭準備期間のように、

全員教授のゼミのように、

公園で遊ぶ小学生のように、

遠慮なんてなしで、思ってること言い合って、

VALUからはじまった"何か"をつくっていく秘密基地にしたいと思ってます。

 

大人の遊び場。

それぞれのマニアックな部分が、キラキラ活きる場所。

 

f:id:hisui0:20170724020738j:plain

ビジネスなのか、プロジェクトなのか、

全米デビューなのか、誰かの優待企画なのか。

何が生まれるかは、今の所未知数。

 

8/2の本格始動までに、色々な意見を聞いたり考えたりしながら、

コンセプトについて固めていきたいと思ってます。

未知にときめく方、いらっしゃいませ。

 

f:id:hisui0:20170724021628j:plain

 

そして「?VA特典」はまだ具体的にVA数や中身は決まっていませんが、

非日常を提供したいと思ってイメージ膨らませ中です。

3VA秘密基地で生まれたアイディアを使ったりしていきたいです。

 

気が向いたら、VA買って体験して、

違うことに興味があったら、VA売ってそっちの資金にする。

 

そうやって、VALUERさん同士の流れをつくっていけたらと思っています。

 

f:id:hisui0:20170724024056j:plain

f:id:hisui0:20170724030527j:plain

 

これらの実現が、

私の夢を構成するひとつひとつのかけら。

 

種明かし 

さてさて、8/2からは新たなゲームセッティングで、

新たな展開でお送りするVALU大作戦Ⅱ(ツー)ですが、

なんでこれやりたいのか?

っていう部分に実は、壮大な構想があります。

 

・時代という作品をつくりたい夢。

・これからは1人1人が経済圏を持つ生き方になる。

・グローバルとローカルなコミュニティを自由に行き来し、

 ログイン・ログアウト文化を使いこなす個人。

・無名の個人から国づくり。

 

この辺りの背景は、8/2のVALU大作戦Ⅱ開始までの間に、

発信していきますので、興味がある人はお楽しみに!

 

一緒に遊びましょう!

valu.is

 

 

第三話→VALU大作戦。いざ、最終日。

誰もまだチャレンジしてない領域に行っちゃいたい

f:id:hisui0:20170724091753j:plain

VALUやってます。

「VALUって何」って方はこちらをご覧下さい。

ものすごくわかりやすくまとめて下さってます。

 

優待特典として、こんなことを6月27日からスタートしました。

そして今日がめでたく最終日なのです。

 

f:id:hisui0:20170724004513j:plain

 

色々考えたあげく、スタート時点で、

私の特性とこれまでの人生で積み重ねてきたスキルを使った優待で、

思いついた最大のもの。

 

スタートから今までの試行錯誤の奮闘記は

こちらに綴ってきました。

無名の個人、VALU大作戦はじめました。 | J humind association | note

  

VALUを知った時に、

「これは、可能性しかないサービスだ!!!」

と思って、可能性の遊び場の中で暴れるだけ暴れまくって、

自分らしく面白い使い方をつくって提案したいと思い、

考えに考えました。

 

そして、

私、VAの発行数が1000なのだけど、

全部売り切っちゃおうなんて人は、見渡す限りいなそうだったので、

よし、それやろー(*゚▽゚)ノと思って、突き進んでみた。

 

その裏側には、私の夢である

「時代という作品をつくりたい」という思いと、

「ケータイゲームアプリに変わる、現実の自分が主人公となった消費可能なエンターテイメントをつくりたい」という思いがあるんだけどね。

 

それについては、また別途語ります。 

 

だから、

「全部売ったら、資金調達できなくなっちゃうよ。」

とも言われるけれど、

現在進行形で、夢実現中なので問題ないのです。

f:id:hisui0:20170724014108j:plain

夢ってお金なくても、実現できるよ。

 

 

さて、そんな思いで突き進んできて約一ヶ月。

 

現在どういう状況かというと、

VALUER数=167人

発行VA=558VA

出来高=732VA

f:id:hisui0:20170724092255p:plain

ここまで参りましたヽ( ´¬`)ノ(7月24日 9:23現在)

乗っかってくれたVALUERさん、感謝であります。

 

さてどこまで行くかな。

今日が終わったらVALU大作戦は、次の段階に進みます。

 

役者はそろった。

舞台も出来た。

 

ゲームチェンジの音が聞こえる。

 

次、何したいかは、次の記事をご覧下さい。


 

一緒に遊んでくれる方、どうぞよろしくです!

valu.is

 

榊みや子という人〜どんなことを思っている人か

f:id:hisui0:20170626050107j:plain


これからどうなっていくのか予想もつかない私です。

よろしくおねがいします。

 

どうせ何かにチャレンジするなら、

到達点は今、想像できる範疇の外がいい。

 

何をしている人なのか


個が立つ和の共同体という社会システムと、

人生ロールプレイング×メディアアート生活という生き方のモデルをつくっています。

 

時代という作品をつくるのが夢です。

 

そんな様子を包み隠さず発信して、

みんなでわちゃわちゃコミュニケーションとったり、

見ていられなくて、口出してもらったり、

気づくと一緒になにかやっていたりするのが好きです。 

 

マンガやアニメのような熱い日常を過ごしたくて、

それを実現するためのきっかけや場をつくっています。

 

何がしたい人なのか

新しい生き方のモデルをつくりたいんです。

 

「0=∞=1」という考え方を知りました。

自分と自分の宇宙は実在しない。

全てをつくり出しているのは、自分の認識だ。

世界を変えたけりゃ、己の認識を変えろ

 っていうやつです。


素直だけが取り柄なので、

馬鹿正直にそれをやっていたら、

 

「あ、本当に過去のあたりまえにとらわれる必要ないじゃない。

 どこかで知った自分のイメージを材料に、

 勝手に世界に境界線を引いて意味付けしてどうする。 

 世界は全部、私じゃないか。」

 

っていう所にたどり着きました。

 

そして、

一人一人をちっちゃくさせてる、

世の中のありとあらゆる境界線をとっぱらいたくなりました。

 

やりたいことやりたいなって思った時に、

大抵、それを諦めさせるのは、

自分の想像力だったりします。

 

お金がないから。

時間がないから。

自分はまだまだだから。

 

まだ、起きてないことなのに、

想像力が未来を今殺す。

 

お互いが応援し合えないのは、

どこかで他人と自分をきっちり分けているからだったりします。

 

損とか得とか。

上とか下とか。

正しいとか間違っているとか。 

 

あー、もうそういうのいいからさぁーー!!!

 

世の中的にも、

こういう話はたくさんの専門家がしていて、

たくさんの人が語ってはいるけど、

 

それでも、

 

人が自分の思ったまま生きる社会って

なお、実現しきっていない現状。

 

だったら、背中で語るしかない。

知識ばっかり増やして賢くなっても、

動いて形にしなきゃ何も変わらない!

 

先に、実験して暴れて、

「こんな風に生きちゃってますよー!!」って、

伝えるための個人のモデル社会のモデルをつくるのが、

私のしたいことです。

 

人って一回見ちゃったら 、知っちゃったら、

選択肢の一つにそれを入れることが出来るから。

 

次回は、

で、実際に何をしている人なのかについて書きたいと思います。

 

※以前書いた参考記事はこち


 

勝澤駿介という人

この人物、『夢の修理屋』

f:id:hisui0:20170625174802j:plain

 

友人の勝澤駿介という人物が、今日誕生日。

 

「良かったら誕生日プレゼントおくれ〜(●´ω`●)」って、

Facebookで何ともいじらしい投稿をしていたので 、

なにか送りつけてやりたいなと思った次第。

f:id:hisui0:20170625173446p:plain

ちょと前までは、

人に「これしてほしい」って

自己主張するのを控えるシャイなお兄さんだったのに、

いつの間にか自分の殻を破って、成長してやがる。

 

人って、どんどん自分を越えていくのね。

 

自分の願望をちょっとの勇気出して人に伝えるのって、

夢を叶えていくための必須条件。

 

あいにく自分は「思いで経済循環回すぞ 」っていう人生実験中だから、

貨幣を持っていないので、

モノじゃなくて、

勝澤駿介という人物を紹介するっていう応援をプレゼントしようと思う。

 

この男、歌詞を書く。

 

f:id:hisui0:20170625174341p:plain

いっつもノート持ち歩いてる。

 

開いたり、閉じたり。

 

見せたいのかな、見せたくないのかな。

 

 

「駿介って、どんな歌詞かくの?」

 

って話になると、そのノートが登場して、

 

その会話の最中、開いたり閉じたり。

 

 

ちらちら、みえるそのページには、

思いが詰め込まれた言葉が、男の子ならではの字で、

ていねいに刻まれてる。

 

 

みんながひとしきり話し終わったタイミングで、

ようやく、

「昨日こんなの書いたよ(^ー^* )」って、

そっと差し出されるあるページ。

 

こういう空気感含めて、この人、作品だなって思う。

 

 

 

いつでも柔らかく、

誰かの話を真剣にニコニコ聞いてる。

 

 

 

でも、自己主張がない訳じゃない。

 

相手が十分満足いくまで話したなと思ったら、

口を開く。

 

日常生活の一コマで、心に浮かんだこと。

決意したことが語られる。

 

一回話し出すと、結構話す(笑)

きっと、

いつも色んなこと思い浮かべてる。

 

それを、ひとつひとつ拾い集めるように話す。

 

この男、歌う。

f:id:hisui0:20170625175432p:plain

 

歌うのがとにかく好き。

 

海に居る時も、

みんなでお泊まり会した日の

夜明けのベランダでも、

 

気づくと歌っていたよ。

 

  

鳥がさえずるみたいに、

頭の中が自然に外に出ちゃったみたいに、

気づくと歌っている。

 

独り言のような、

でも、誰かに向けているような。

もしくは、自分に向けているような。

そんな不思議な唄うたい。

 

本当に歌うの好きみたい。

 

この男、自由を追求する。

f:id:hisui0:20170625175752p:plain

今、とってもいい感じ。

 

Facebookの投稿でも、

自己問答しながら、葛藤しながら、

自分の本当に求めていることをたぐり寄せてる。

 

お庭の鉢植えのひまわりと触れ合うように、

そんなすくすく育つ様子を見て、ほほえましく、

そして元気もらってます。

 

そのうち、鉢を割って「わー!!!ヾ(〃^∇^)ノ」

ってどっかに駆け出していっちゃうかもね。

 

それはそれで善し。

 

あなたの生き様で 、

どうか、たくさんの人の夢を修理して下さい。

 

 

さて、お誕生日おめでとうございます。

出逢えてよかったよ。

 

この1年はどんな世界を見せてくれるの?

 

楽しみにしておりますぞよ。

リンク

BLOG:

『夢を追うのに必要なものは必ず自分の中にある』ことを証明する為の僕の365日

Facebook

勝澤駿介

第二話→場のセッティング

さて、どんな世界を創るの?

挑戦し続けようと思います。

 

自分の限界を更新し続ける。

どんどん大きな自分を循環させる。

エネルギー、回しまくりたい!

 

私が楽しければ、

私がエモければ、

みんなも楽しく、そしてエモい。

 

人間やっててよかったぁーー!!

って思える瞬間を生み出し続けたい。

 

気負うことなく、自然に。

全ての意志を受け止めて、感じる。

そして、今自分が出来ることに熱中する。

 

応援者でありたい。

 

「いいね!それ!」って、

その意志が行きたい所まで、連れて行きたい。

 

わけわかんないといわれる、あなたの天才さを、

理解したい。

 

気楽に行きたい。

穏やかで朗らかに。

まるっと包み込む柔らかさと温かさと素直さを持ちたい。

 

あなたをわたしにしたい。

境界線要らない。

 

共に。

 

命知らず、限界知らず、思いしかないチャレンジャー と、

生きたい。

存在越えて、意志に突き動かされて世界を紡ぐ、

個も和もできる、冒険家たちに囲まれて生きる。

 

みんなそれぞれやりたいことあるんだけど、

仲間。

繋がって協力し合い応援し合える。

境界線のない、集合存在。

 

本音で話せる。

感情使って、熱く生きる。

 

 

思いの循環で経済は循環する。

お金さんも笑ってる。

今まででは考えられない方法で、

お金持ちになる。

 

ていねいに、ゆっくり。

アートをしよう。

 

伝えたいことは伝えて、

受け取るものは受け取って。

 

私が楽しければ、みんな楽しい。

 

それでいこう。

 

わくわくとドキドキと。

あったかいのとつめたいのと。

思いのエネルギーとお金のエネルギーと。

お金持ちで、思い持ちな資本家になる!

 

全部持ってく。

 

欲張りだから、全部。

 

その次元に決めました。

 

ひっくりかえった!!!

みんな笑ってる。

みんなニヤニヤしてるよ。

 

願いが叶うのは常識!