読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディアアート生活

美術館に作品を見に行かなくても、町中に作品は溢れている。話しかければその人の宇宙が始まる。

capitulo02 考えたいことと考えなくていいこと


「新しい一年を通じて、
自分は一体どんな物語を描きたいのか。」

そんなことばかり考えている。

自分の人生は自分で創る。
そう決めたら、物語のあらすじを決めなきゃね。

そのためには、何でもかんでも思いついたことやってたら、膨張しちゃう。

選択と放棄。

なにかを選んで、なにかを捨てること。
それが重要。

体の私は、同時に2つの場所にいることはできない。

本当の私は全てだけど、
体の私は、時間と空間という地面の上で、
場所と
人と
することを選んで、
創りたいイメージを更新しながら、実行していく。

新しいライフスタイルをデザインしたい。

あるものだけを見る人間から、
見えないものも観えるヒトになったら、
一体、なにが変わるんだろうか。

幸せの形、望むこと、今ココを何に使うか、全部変わってるはずなのに、しっかり意識化してなかったなぁ。

未来から、今を選択できるのが、
人間の能力。

今までは、いろんなあたりまえに引っ張られて、生きなくちゃ、なにかしなくちゃ、こうでなきゃ、これしちゃダメ。
って起きてる時間ほとんどそればっかに振り回されてたけど、もうそれ繰り返さなくていい。

創りたい未来をイメージして、そっちの記憶を頼りに、今ココを選んでいくことができる。

過去も未来も材料は一緒。
今ここ以外は、イメージの世界。

本当は、今ここもイメージだけどね。

観るってどういうことかも、深めていきたいな。

ひとつひとつていねいに、
パズルのピースをはめていくように、進んでいこう。

f:id:hisui0:20160722002415j:plain